伊勢市駅から徒歩5分、商店街の中にイルカの旗が目印のブラッスリー

ブラッスリー ドーファンイーヴル

男ってやつは

こんばんわ!ドーファン休日明けの水曜日です。
月曜のブログに書いた通り、昨日シェフ達は
津のとあるお店でお誕生日会兼新年会でした。

ブログ用に写真を・・・とお願いしてましたので
私、今日はわくわくしながら出勤しました。
「で、どうだったんですか?例のお店は?」
と聞くとシェフは
「そうそう。写メ送ってきてくれとったよ。」
と、見せてくれました。
その画像がこちらです。



そして、もう一枚。



・・・ん?・・・・・・。・・・・・で?

いや、この写真を撮ってくれた方は、ドーファンの
大切なお客様です。それはわかってます。
しかし!敢えて言わせて頂きましょう。

何で料理(と言って良いのか)の写真だけなんですか?!
この串にかじりつく面々だとか、そういうショットが
やって来るものだと思ってた・・・(笑)

しかも。
林君の送ってくれた写メがこちら。



・・・君もか!!!男ってやつは!!!

ふぅ。今日も取り乱しました。すいません。
気持ちを落ち着けて、シェフ達から聞いたお店の話をしましょう。

ここは津駅前にあるという居酒屋?さん。
扉を開けると、店内は鰻の寝床のような造りだそうです。
会社帰りのサラリーマンやらOLさんやら学生さんで
連日賑わっているのだそう。

おもしろいのはお店のシステム。
ご夫婦が2人だけで経営されているみたいで
ご主人さんはひたすら調理。奥さんは接客。
店内にメニューはなし。料理は一品のみ。豚の串焼き。

席に案内されたシェフ達。
奥の座敷に通されたようですが、そこは家庭の一室のようだったとか。
タンスと鏡台が置いてあったらしいです。生活の香り漂う一室。

で、注文方法はと言うと。

「タレ30、塩30」

こんな感じでOKなんだとか(笑)
30って何?と思いました?
何でも、「串焼きのタレ味30本、塩味30本」の意味。
それも部位なんて関係ありません。
届いた串焼きは、どこの部位だかわからない。でも美味しい。
野菜とかはないんですか?と聞いたら
最初に突きだし的に、白菜の浅漬けが出たようで
それのみ、らしいです。
しかも箸なんて存在しません。爪楊枝オンリー。

ね?不思議なお店でしょ?
伊勢にあったら面白いのにな。

私もまた今度、行ってみたいと思います。
一緒に行く方、大募集!
お申し込みはこちらまで(笑)→(0596)23-7577

シェフ達はこの後、二軒目のお店に行き、23時まで
津の夜を楽しんだそうです。お疲れさまでした。
(林くん撮影の画像が2軒目)
それにしても、ちゃんと林くんのお誕生日、お祝い出来たんでしょうか?


さてさて、そんな休日を満喫した明日はバレンタインライブ!
どんな一夜になるのか楽しみです♪
明日はきっちり、私が報告させて頂きます!

でもライブはやっぱり生で聴くのが一番ですよ?待ってます☆